自転車で巡る


渋谷の街に行きました。普段は立ち寄ることのない場所ですが、以前から興味のあった店舗と代官山の本屋、オープンしたての複合高層ビルを見物するためです。自転車で行ったのですが、思ったより蒸し暑くて、目的地に到着するまでに汗だく。走りながらスナップも撮ります。


リニューアルした青山の某店舗。いつも車中から眺めるだけですが、自転車を止めてじっくり観察しました。確かここ、全国で最初の路面店でしたね。わたしは開店当初からの常連客で、文房具やら割れた煎餅の袋詰めなんかを買っていたものです。時代の流れとはいえ、ずいぶんと雰囲気が違うというか、以前は「必要なモノ」が並んでいたのに、今は「不必要なモノ」が並べられていました。小売店の試行錯誤が続きますね。



お次は、今話題の真新しい複合高層ビル。むかしはこの近辺で酒を飲んだり、お茶したりと、結構なじみのある場所なんですが、再開発で激変して目を回しました。真新しい地下駐輪場に自転車を止めて、ビル内部を探検しましたが、残念ながら気を引くようなものはありません。ただし展望ホールからの景色は楽しかったです。もちろん夜景も素晴らしいことでしょう。


最後は谷底から急坂を上がって、楽しみしていた話題の本屋。登って、下って、また登ってと、自転車のペダルを押す太ももがプルプルします。いや、贅沢で本当に素晴らしい本屋でしたが、なにぶんお客が多すぎて、ゆっくりと立ち読みできません。もし行くなら絶対に夜が良いですね。これまではABCとか新宿のジュンク堂が好きだったのですが、これからはこっちでお世話になりましょう。ただし、おじさんの寛げる安い飲み屋が周囲にないのが致命的かもしれない。本屋で遊んで、飲み屋で買ったばかりの本をぱらぱら読むというのが、最高の娯楽なんです。

コメント

人気の投稿