2014年1月25日土曜日

築地へ


味噌を仕込む季節になりました。
麹と塩は準備したのですが、肝心の大豆が未だだったので築地の市場へ行きました。
土曜なのである程度の覚悟はしてましたが、想像以上の混雑で買い物するだけでもずいぶんと時間がかかります。

年齢を問わず、外国の観光客が多いですね。
かつてと違い、顔つきや服装ではほとんど区別ができず、言葉の違いでようやく気がつく。
民衆が海を越えて、気軽に隣国の市場まで買い物に来る時代になったのだなあ・・・。



いつもの店で、豆を選びます。
大豆と花豆だけのつもりだったのに、選んでいるうちにあれもこれもと余計に買ってしまいました。
豆を買うって、ずっしりとした重さが幸せなんです。
買い物に充実感があるというのか、重いと何かしら得した気になるのですね。
それでつい、毎度買いすぎてしまう。


大豆の新豆。今年も張り切って仕込みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...