丸より四角


肌寒く感じる夜が増えてきた。冷たい料理よりも、熱々のグラタンが欲しくなる季節だ。素材は何でも良い。店で目についた旬の野菜を適当に選んで、作り置きのソースと混ぜてオーブントースターでチンするだけ。新鮮さと温度がご馳走の料理である。

ところがだ、グラタンを料理する際に、これまで深刻な問題があった。丸い皿がオーブントースターに一度に一つしか入らないのである。そして、1枚目を高温で熱すると、2枚目の皿からはサーモスタットが働き、十分な加熱ができなくなる。時間をかけてようやく2枚目が焼ける頃には、すでに1枚目が冷えてしまっている。実に不幸せだ。

で、何とかならないかと無い知恵を絞って考えたのが、四角い皿を探して、並べて同時に2枚焼けるようにすること。しかし、ただでさえ庫内の狭いトースターである、二つ同時に並んで、かつ最大限のサイズの皿は、世の中にそうあるものではない。ところが、たまたまバーゲンセール中の店頭で発見したのが写真の皿なのである。大きさを測ってみると、実際に試してみないと判断がつかないくらい微妙だったが、駄目で元々の気持ちで買って帰った。

そして、オーブントースターに恐る恐る突っ込んでみると、なんと2枚の皿は一分の隙もなく、ぴったりと収まった。文字通り、ぴったり。それ以来、いつも二人同時に、熱いグラタンを楽しめるようになった。幸せを取り戻した気分であることはいうまでもない。

コメント

人気の投稿