忙しい週末



バレンタインデーには感謝しなくてはならない。1年前、乾物屋の店内がチョコレート作りの女性たちで混雑していなければ、長いレジ待ちの列で味噌造りのパンフレットを手にすることはなかったろうし、それを読んで関心を払うこともなかったろう。それから毎日のように自家製味噌を味わうという幸せもなかったし、厳冬の季節が巡ってきて新しい味噌造りを楽しみに待ついうこともなかった。だから、バレンタインデーの季節に、たまたま乾物屋を覗いたわたしは、じつに運のいい男だ。

昨年は手探り状態で味噌を仕込んだが、グーグル先生のおかげで十分に満足のいく味噌に仕上がった。そもそも味噌造りが簡単なものなのか、それとも選択した造り方が良かったのかはまだ不明である。だけど確実に、半分くらいは食い意地が味方したのだと思っている。そしてこの週末は頑張って、造り方を違えたものを2種類、合計して倍の分量にチャレンジする予定。去年の味噌には満足してるが、さらに好みの味を探求するため、しばらくは試行錯誤を繰り返すつもりである。

写真は、去年仕込んだ味噌の様子。米麹の割合が通常より多く、そのぶん塩の割合が少ない。甘い香りと大豆の旨味が特徴の、たいそうまろやかな味噌汁が楽しめる。

コメント

  1. こっくりおいしそうな色のお味噌!
    米麹が多いと甘めでまろやかな仕上がりになるのですね。
    私も今年は麹を多めにしてチャレンジしてみます。
    そろそろ準備をしなければ!

    返信削除
  2. umeさん、どうもです!!
    ファスナー付きポリ袋で保存したので、カビの心配はなかったのですが、水分は普通より多めなんです。
    だからご覧の通り、ちょっとモロミ風ですね。
    豆1に対して麹2の配分です。
    調子に乗って、今年は8キロも作ってしまいました。
    さて、どうなることやら(汗。

    umeさんも、今年もいい仕込みができますように!
    楽しい報告をお待ちしてます。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿