経過報告


雪の降る寒い日にミソを仕込んで1週間。昨年の分量ではとても1年保たないことが分かったので、今年は倍の分量を仕込んだ。大豆2キロで約9キロ。豆を茹で上げるのに、大なべでも1日1キロが精一杯なので、都合2日がかりの作業だった。



発酵は去年と同様、ポリ袋に入れて冷暗所に保管するだけ。レシピの異なる2種類を作ったので、間違えないようにそれぞれ違うデザインの袋に詰めた。そして今日、晴れて今年最初のミソチェックを行った。戸外に保管しているので、ほとんど変わりないだろう思っていた。ところが、袋を取り出して匂いを嗅ぐと、ちゃんと発酵の進んだ匂いがする。麹さんを甘く見ちゃいかん、厳しい寒さの夜であっても、飽くことなく仕事しているのである。

テーブルにミソを詰めた袋を並べて記念撮影。これからどのように育っていくのか楽しみだ。

コメント

人気の投稿