2012年10月13日土曜日

ジャムを作る


閉店間際のスーパーに行ったら、ブドウが処分価格で売られてました。あまりのことに、あとさきも考えずに衝動買いするのはいつものことです。


最初は数日に分けて食べようかと思ったのですが、量が多すぎのでジャムにすることに決定。先ずは実を外してよく洗い、砂糖をまぶしてしばらく放置します。


そして深夜、虫の音しか聞こえない静かな時間を、ジャムを煮て過ごします。ことの成り行き上、ジャムと言えばこんな時間になってしまう。食べることより、むしろ作ることの方が楽しいという、わずかな例外です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

おとなのお絵かき

宅配便の品物を包んでいた大きな紙を一枚用意します。紙質に難ありだけど、ここに自分の未来を描きます。 最初に、将来が確定している事柄、たとえば自分や家族の年齢、人口動態などを横軸に記す。ほぼ確かだろうと思える社会問題も。縦軸は自分の体力、収入、資産等のリソースをあらわし、...