クルマの世話


たびたび話題に取り上げた我が家の「前世紀号」が、早くも次の車検を迎えることになりました。時期的に買替えを検討したところ、依然として好みのクルマが見あたらなく、結局このまま乗り続けることにしました。遠出することもなくなり、おとなしく都内を走るだけなので、敢えてクルマを新調する必要がないのです。燃費は冗談みたいに悪いですが、年間5000キロも走行しないので出費はほとんど気になりません。結局のところ、エコカーに買替えるより乗り続けた方が、我が家のケースではずっとエコというわけ。

人間でいえば還暦を迎える?「前世紀号」のお祝いに、いろいろとプレゼントをしています。この間は、新しいタイヤを装着しました。購入してから一度も交換することなく来ましたが、気分一新で最新のエコタイヤに交換です。最新テクノロジーの恩恵を受けて、コロコロとおもしろいように走ります。燃費も当然のように改善。古いクルマにとって、新しいタイヤは意外に効果的ですね。

そして先週末は、バッテリー交換に挑戦。お祝いなので、頑張ってちょっと上等なものを。業者に頼むと費用が嵩むので、ネットで取り寄せ初めて自分で取り付けました。使用する道具はスパナ1本、ほんの10分程度の単純作業です。電球を交換するのと大差なく、これまで人任せにしていたのを深く後悔(笑。何でも自分でやりたがるくせに、クルマのことはよく知らないのでずっと逃げてました。我が家にやって来て早15年、これからはできるだけ自分で世話をしたいと思います。

コメント

人気の投稿