2013年10月22日火曜日

増殖するトレイ


これまで2度作った空き箱トレイ、更なるリクエストに応えるべく休日返上で工作に励みました。

材料は前回に利用した空き箱の、使い残した蓋を活用します。
蓋には外枠がついていなかったので、新たに縁を取り付けてトレイらしい形に仕上げました。

素材は桐なので、とても軽く扱いやすい。
そんな素材の性質を反映させて、今回はあえて明るい色を塗ってみました。
丈夫かというとちょっと疑問ですが、トレイとして使い勝手がいいのは確かです。

それから本来ゴミになるはずだったものを、有意義にリサイクルできたという満足感もあります。
貴重な木材資源を、捨てるためだけに消費するというのは納得できないですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...