枕の手入れ

某カタログ雑誌で有名な健康枕なんですが、使い始めてから7年が経過しました。かなりへたって、ふっくら感がなくなってます。
本来なら買換えでしょうが、値段が値段だけに惜しい気がします。
ふと、発売元では推奨していないが、洗えばなんとかなるのではないかと閃いた。

善は急げ、さっそくチャレンジ!
しかしいきなり洗って失敗したら元も子もない。
ということで、捨てずに保管していた、先代の健康枕を実験台にして洗ってみました。
現在のと同じ程度に使っていた枕なので、へたり具合もちょうど同じくらい。
ぬるま湯を張って優しく手洗い、そのあと洗濯機で軽く脱水。
後は時間をかけて、じっくり乾かします。
新品の具合がどうだったか定かじゃないですが、明らかにふっくらと好ましい状態になりました。


ところがリフレッシュした枕をしげしげと観察していて、あることに気がついた。
微妙に、ブランド名が違っている。
どことなく紛らわしい(笑)
当時はさっぱり気がつきませんでしたねぇ・・・。
使い心地に変わったところはなかったですから。

というわけで、この連休はホンモノの方を洗濯します。
紛らわしい方はめでたく7年ぶりの現役復帰です。
何せイタリアだから、細かいことは気にしないのが流儀なんでしょう。


コメント

人気の投稿