イトデンワ

プリペイド携帯のことを、我が家ではイトデンワと呼んでいる。もっぱら家の固定電話と通話するだけの携帯だからである。特別な機能を持たない単純なものだが、散歩や買い物などの外出時専用として、それなりに重宝している。それに本機を紛失した場合の、予備機としても重要なのだ。

先日のこと、充電池が弱ってきたので、電池交換のため近所の店を訪ねた。5年前から使っているお古なので、本体丸ごと交換してもいいのだが、小さくて便利なので、結構愛着があるのだ。ところが古い製品なので取寄せに時間がかかり、しかも費用が馬鹿にならないことがわかった。店員は落胆したわたしたちの様子を察して、「今とてもお得なキャンペーンを実施しておりますので、宜しければ・・・」と、新しい機種を勧めてきた。それが写真の新しいイトデンワである。

驚いたことにプリペイドカード代以外はロハ。いくら販売促進とはいえ、これでビジネスが成り立つのが不思議なくらいだ。でも野暮ったいデザインが玉に瑕、新型なのに、どこかお下がり風の枯れた味わいである。いくらイトデンワとはいえ、それではちょっと詰まらないので、シャレのつもりでお気に入りの動物シールを貼付けた。

コメント

人気の投稿