考える



休日は、ちょっと気になることがあり調べ物。自治体レベルでも、対応を急いでいる様子なので要注意。ちなみに図書館に資料の予約を入れると、何人もの順番待ちで、予想以上にみんなの関心が強いことが分かった。何しろこんな時期だから、もしもの事が起きたら世界的な大混乱になるのは必至。前回は、世界恐慌のきっかけになったともいわれている。とりあえず借りられる本を取り寄せて、どのような準備が必要かをノートに書き出す。自力で家族を守るのに必要な期間は、約2カ月のこと。半信半疑だけど、実際にニュースを聞いてからでは遅すぎるので、事前に何が出来るのかを考えなくてはならない。果たして歴史は繰り返すのか?なんて考えていると、つい雑念が入って好きな映画のワンシーンを思い出す。とかく実感が薄いと、真剣にはなれないものだ。

コメント

  1. パンデミック、フェーズ4、会社で対策のため調べましたが・・・、実際、2カ月分の備蓄は普通の家ではキツイです。
    前ネタですみませんが、10年モノといえば、明日引っ越ししてから初の畳表替えです。これは愛着ではなく、横着でした(笑)。

    返信削除
  2. ギャンブラー18.11.08

    仕事柄、各企業でもパンデミックに備えた準備を進めていることを知っています。ただ、表面的な対策だけで、実際には無策といえそうです。最も効果的な方法は、最初の感染者が発生したら(それをどうやって知るのかという問題がありますが、また、知ったときには手遅れなのですが)、即すべての交通機関を止めること。しかし、社会・経済面への影響を無視してそんなことができる肝の据わった政治家は皆無でしょう。
    私はこの週末、ホームセンターに行って高性能マスクを買おうと思っています。籠城は・・・独り暮らしで飲料水も米も豊富に備蓄していますので、何とか1ヵ月ぐらいは可能かと。

    返信削除
  3. leftyさん、確かに2カ月はつらいです。うちは冷蔵庫が小さいので、冷凍食品だって1週間分も入りません。それで今だったら白菜を大量に買って、半分は漬物にすればなんとかもつかなあなんて妄想しているところです。

    返信削除
  4. ギャンブラーさん。知り合いの外国人に対策の様子を訊いたら、すでにワクチンとタミフルは全国民に行き渡るようになっていて、古くなったものは順次発展途上国に無償譲渡していると言っておりました。国家は国民の安全を守るのが務め、それが出来ないような国家には税金を払う筋合いはないと感じています。われわれは何も期待することなく自助努力しかないですね。

    返信削除
  5. ギャンブラーさん、マスクを買われるのなら、ついでに気密性のあるゴーグルに手袋、レインコートに塩素系漂白剤も用意されるといいかもしれません。対策本の受け売りですが・・・。

    返信削除
  6. ギャンブラー18.11.08

    今日もクライアントの企業の担当者とパンデミックの話をしてきました。実はゴーグルや手袋も必要のようですよ、と言ったら驚いていました(笑)。タミフルだって、本当に効くのかどうかわからないようですね。
    「結局、抵抗力・免疫力の強い人間だけが生き残るんでしょうね。私なんかとてもとても」「いやいや私だって・・・」などと力なく笑いながらその場をやり過ごしました。私は恐くて仕方ありませんが、みんななんとも思っていないようですね。そのほうが恐いです。

    返信削除
  7. 今回の騒動は続報がないので、心配するほどのことはなかった模様。情報が直接取れないのは困りますね。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿