2008年11月30日日曜日

目玉を使え

といっても、人のではなくノートパソコンに付いているカメラのこと。本来ビデオチャット用のものらしいけど、わたしには無縁なので使わずじまいになっていた。だけどせっかく付いているのに使わないといのも悔しい。そこで調べてみると、ちゃんとありました。マック用の、自動蔵書管理ソフト

これは付属カメラをバーコードリーダーにし、本のバーコードを読み取って、Amazonから表紙の画像やデータを取得するソフトである。カメラに向かって本をかざして、ピコッ、ポチッで登録終了。以前からこういうのがあれば楽なんだけどと考えていたもの、そのまんまだ。物覚えが悪く、本のタイトルを思い出せないので、表紙の画像を記録してくれるのが有り難い。おかげで図書館で借りて読んでいるのに、忘れて買ってしまうというへまもしなくなった。カメラ付きのマックがあり、楽に蔵書管理したい方に一押し。

詳しい説明は
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1803.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...