2009年3月10日火曜日

ブラウザのこねた

非力なマックでブラウザを開いていると、どうしたってFlashの表示で蹴つまずく。そうはいっても宣伝で商売しているのだから、これを無碍にする訳にもいかない。おまけに表示されないと困るコンテンツだってあるので、できるなら選択的に表示させるのがちょうどいい。

それで見つけたのが、Flashの表示を暫定的に止めて、クリックして表示させることの出来るプラグインである。SafariならばClickToFlash、FirefoxならばFlashblockという名称のプラグインがそれだ。毎回のようにクリックするのが面倒な場合は、あらかじめそのサイトのFlashを包括的に表示させることも可能である。方法は、非表示の空白欄上で右クリックして「表示の許可」もしくは「ホワイトリストに登録」を選択するだけ。

最大勢力の某ポータルサイトでよく目にする、行儀の悪い広告を見たくないとき、これはとても重宝する。そもそもが、ここの広告が目障りで、なんとかしたいと上述のプラグインを探したわけなのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...