HDDレコーダーとミュージカル映画



テレビの録画装置を買い換えた。近頃はやりの、チャンネルがたくさんあって、ハードディスクに録画する方式のもの。いろいろと便利な機能がついて、あれも出来るこれも出来るで、使い方を飲み込むまでが一苦労だ。外見は、典型的な日本の家電デザイン。もしかすると高級感を演出したかったのかもしれないが、それがかえって目障りだ。人目につく場所には置きたくないので、これまで通り長椅子の下に潜り込ませた。ビデオデッキの時はテープの入れ替えが面倒だったけど、これからはそういう作業もないのでとても好都合。

で、問題はリモコンである。狭い部分にボタンがびっしりと並んで、その周囲に細かい文字が印刷されている。なので、暗がりで見ると何が何だか分からない。テレビを見るのはもっぱら年配者だけなのだから、もう少しリモコンのサイズを広げ、ボタンや文字を大きくして使いやすく、そして作りも丈夫にして欲しいものだ。こういうものこそユニバーサルデザインなんだけどね。

そして今夜、初めてハードディスクで予約録画を試してみた。録画した映画はフレッド・アステアとシド・チャリシーが競演した傑作ミュージカル「バンド・ワゴン」。再生された絵は綺麗だし、音も鮮明で、ちょっと感激である。そんなことより、わたしは以前からシド・チャリシーの大ファンで、久しぶりに彼女の素晴らしく切れ味のいいダンスを見て、なんだか目頭が熱くなる思いだった。それで思い出したことだけど、その昔、最初にビデオデッキを入手した際に、初めて録画した映画が偶然にも、同じフレッド・アステア主演の「パリのアメリカ人」だった。他人にはミュージカルなんて下らないと言いながら、節目節目に録画した映画がそれなんだから、かなり屈折したミュージカルファンなのである。

コメント

  1. はじめまして、こんにちは。
    私、シド・チャリースのファンです。
    「バンド・ワゴン」は本当に良いミュージカル映画で。。
    大好きです(笑。
    アステアとシドの数々の素晴らしいナンバーが忘れられません。。
    あ、ついでですけど、
    「巴里のアメリカ人」はジーン・ケリーとレスリー・キャロン主演です。
    アステアのパリものならオードリー・ヘップバーンとの
    「パリの恋人」とかじゃないでしょうか。

    返信削除
  2. 北小路さん、こんばんは。
    まさかシド・チャリシーのファンの方からコメントを頂戴するなんて!
    一旦、彼女の優雅かつダイナミックな踊りを見てしまうと、他の人の踊りがぜんぜん物足りなくなってしまいますね。

    それから、丁寧なご指摘、ありがとうございます。
    二つのタイトルが混じり合って、完全に混乱してました(笑。
    ちなみに、どちらのミュージカルも大好きなんです。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿