2010年6月30日水曜日

ハラマキ


数年前からハラマキをして寝るようになった。1年中というわけではなく、少し体が弱ったり、寝冷えしそうなコンディションの時に巻いて眠ると、翌朝すこぶる調子がいい。逆に元気な時は、熱くなって汗をかき、夜半、中途半端に目が覚めるのでダメなのだ。

これまでは妻愛用の犬のイラスト入りハラマキを時々借りていたのだが、そのたびにハラマキが緩々になると苦情を言われ、それで良いのが出たらきっと買うからと約束していた。そして今シーズン、待ちに待った新作が販売されることになり、気に入ったデザインのが欲しくて、販売日初日に店頭まで出向いて入手したのである。店に入った時は既に品薄の種類もありちょっと焦ったが、あらかじめ目をつけていたものは運よくサイズが残っていた。

買ったのは、抽象画風のハラマキ。本来ならば、何の特徴もない地味で平凡なものが趣味だが、ハラマキに限っていうと、そういうのは全然カワイクナイ。かといってあまり賑やかなのも困ったもので、ちょうどその中間を狙ってみたのである。これなら、ちょっと改まった所に着て行っても決して恥ずかしくない・・・・わけないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...