冷水ポットを磨く


このところ休日の家事が忙しい。夏のあいだ出していたものを引っ込め、逆に仕舞っていたものを出す時期だからだ。片付けの前には汚れを落とし、必要ならば油を差し、そして傷んだところは修理しなくてはならない。なので片付けといっても意外に手間と時間が掛る。

先週末に手掛けたのが、一年の三分の一は冷蔵庫に入っているプラスチックの冷水ポット。長年酷使してきたため、ポットの表面は細かな擦り傷で覆われ、洗ってもきれいにはならなかった。ところが偶々ホームセンターでプラスチック専用の研磨剤を発見した。これでプラスチック製品の汚れや傷を落とし、元の輝きを取り戻せるというのだ。

使い方は、クリームを布に付けて、指先で丹念に磨き上げるだけ。初めに表面の汚れが落ちて明るくなり、次第に付いた傷が薄くなって目立たなくなる。研磨剤といってもザラザラ感は全然なく、よけいな傷の心配をせずに気楽に使える。そして約一時間ほどで、新品同様とはいえないが、丁寧に使い込んだ道具の輝きが戻り、手間を掛けただけの満足感を味わった。

コメント

人気の投稿