休日の雑用

「忙しい」とは心を亡くす状態だから、あまり好ましくはない、って言いますね。だけど決してそんなことないと思う。むしろ凡人は、できるだけ雑用を抱えて、それこそお迎えが来る直前までバタバタと忙しくしているほうが幸せじゃないでしょうか。自分でできることは他人に頼らず何でもやる、できそうにないことだって果敢にチャレンジする。そういう癖を、若く元気な頃に身につけておかないと、なんといってもリタイヤした後が辛い。そういう思いもあって、休日は前向きに雑用を楽しむことにしています。


休日の雑用、その1。半月ぶりの味噌チェック。味噌を仕込んで、ほぼ半年になりました。次第に褐色の部分が広がってます。袋を開けると甘い味噌の香りが、鼻腔を強く刺激します。味噌に雑菌が入らないよう、袋全体を丹念に消毒しました。おそらくあと2ヶ月程度で食べられるようになるでしょう。



その2、梅干し。先週発見した、最終入荷の梅があまりに上等だったので、思わず手を出してしまいました。それで急遽、追加の漬け込みです。二人暮らしにしてはたくさん漬けてしまいましたが、梅干しを貯金すると思えば平気です。


そして、夏野菜の準備。そろそろ暑くなり蚊も出てきたので、ホームセンターで夏野菜の苗を買ってきました。窓の全面に大きくネットを張って、野菜の収穫と日陰の獲得の両方を狙ってます。例年、夏はどこにも出かけない代わり、自家栽培の野菜サラダをふんだんに楽しむことができます。果てしなく暑い夏に、今ではそれだけが楽しみなんです。

コメント

人気の投稿