自転車に乗って美術館へ


東京国立近代美術館が開館60周年を迎えました。ここはロケーションが素晴らしく、コレクションも好みのものが多いので、年に数回は必ず訪れる美術館です。派手さはないぶん、野次馬的なビジターもおらず、じっくりと作品を鑑賞できて美術館としての満足感はピカイチです。


 昨日は無料観覧日ということもあり、60周年記念特別展に行ってきました。混雑を予想してたのですが、運良くそれほどのこともなく、選りすぐりのコレクションを十分に堪能できました。ただいつも言っていることですが、美術を鑑賞するだけの施設になっているのは残念。せっかく素晴らしい場所にあるのだから、絵を見なくても楽しめる施設にするという方向もあるのではないでしょうかね。


 いつもはクルマか電車で行くのですが、昨日は思い切って自転車で行きました。皇居周辺は雰囲気のある場所が多いのですが、なかなか見て回ることが難しく、この機会に自転車でぐるりと走ってきました。しかし自宅からの往復だけで2時間以上、戻ってきたら足が張ってパンパンでした。週末ということもあり道路が空いていたため、周囲に神経を使うことなくのんびりと走れました。


昨日のように雨が降って寒い日でもランナーをたくさん見かけました。膝さえ悪くなければ、私も一度は走ってみたいです。それにしても昨日は寒かった!


半蔵門から官庁街を見てます。春の景色が素晴らしいですが、初冬の景色もなかなかのものです。

コメント

人気の投稿