2013年6月17日月曜日

缶詰のはなし その2


好んでよく食べるのが、鰯や鯖の青魚系の味噌味です。なにせ呑兵衛ですから。酒の肴なんて、やっぱり手早く簡単なのに限ります。
味噌味でない只のオイル漬でも、ガスコンロで暖めて、胡椒やレモン汁をかければOKなんです。それをスライスしたフランスパンに乗っけて食べます。
ただ、酒のグラスが酷く生臭くなるのには閉口しますね。

ごはんのおかずとして缶詰を調理しようとは考えてなかった。そっちはやはり、生魚で調理したほうが断然美味いですから。
ところが、たまたま目にしたレシピに惹かれて作った料理がめっぽう美味い。たちどころに我が家の定番メニューになりました。


自分のためだけの料理ですから、適当に手抜きして、その日の気分で作ってます。
鰯の缶1に対して、ジャガイモ2、タマネギ半分、ニンニク適当。
缶は国産の高価なものじゃなく、輸入物の安い方が相性がいいと思う。
缶のオイルをフライパンに流し込み、タマネギとニンニクを十分に炒める。
そこに茹でたジャガイモを放り込んで、丁寧に潰しながら混ぜ合わせる。
次に、鰯とお好みのハーブや調味料を入れて、さくさくと軽く混ぜる。


これをオーブン皿に取り分け、チーズをかけて、こんがりきつね色になるまで加熱。チーズでなくてもパン粉でも全然大丈夫、それはお好み次第。
よく冷えた、さっぱりとした白ワインなんかが良く合いますよ。
さあ、召し上がれ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

おとなのお絵かき

宅配便の品物を包んでいた大きな紙を一枚用意します。紙質に難ありだけど、ここに自分の未来を描きます。 最初に、将来が確定している事柄、たとえば自分や家族の年齢、人口動態などを横軸に記す。ほぼ確かだろうと思える社会問題も。縦軸は自分の体力、収入、資産等のリソースをあらわし、...