2013年6月18日火曜日

梅雨の晴れ間に


梅の実が店頭に並び始めて、数週間が経ちました。買いたくなるのを我慢し、もうちょっともうちょっとと引き延ばして、やっと満足できる梅が出てきました。

まだ青みが強かったので、数日間じっくりと陽の光にさらして、オレンジ色に整えます。いい具合に色づくとともに、桃に似た甘い香りで部屋中が満たされていきます。
そのせいで何を食べても、梅の匂いが邪魔して、さっぱり味がわかりません。


明日から、ふたたび梅雨空に戻るという。さて、ぼちぼち漬け込みを始めますか。

2 件のコメント:

  1. ギャンブラー18.6.13

    私もきのう梅を漬けました。今年は、見るからに立派な南高梅と、かわいい小梅の2種類です。梅干も良いのですが、梅酢もいろいろ使い道があって重宝しますよね。
    梅の爽やかな香りに包まれると、ちょっと大げさですが日本人に生まれて良かったと思います。

    返信削除
  2. ギャンブラーさん、こんばんは。
    今年もまた梅干しのシーズンですねぇ。
    いろいろと作るようになって思うのですが、季節の移り変わりが楽しみになりました。
    梅干しが終わると、次は夏野菜の収穫。
    これがまた愉快なんです。

    梅酢を使って、しば漬けを作ってます。
    もう試されましたか?美味しいですよ。

    返信削除

これから我が身に降りかかる、ほぼ確実にやってくる不都合な事態について

まずは、労働人口の加速的減少と高齢者人口の増大(2025年問題)。かねてから想定されたことなのに、社会にはそれに相応しい危機感の共有がない状況です。 つぎに現在進行中の気候変動、地震、とくに東南海地震はその物理的周期性から逃れることはできないのでかなり切羽詰まる深刻な事態。 ...