ニンテンドーで過ごす盆休み

いやまったくもう、尋常じゃない暑さが続きます。例年なら昼間でもエアコンなしで快適に過ごしているのですが・・・、リビングの温度計はなんと35度を指していました。

こんな状況では何もやる気が起きないので、もっぱらゲーム機で単純作業に励んでます。
とりあえず先月から始めた英単語と、新たに追加した漢字の書き取り練習
英語もあやふやですが、それ以上に漢字を忘れることが多くなったので、この機会に記憶の棚卸しをしておこうと思ったのです。

今回、漢字の書き取りのため、ゲームソフトのほかに画面の大きいゲーム機も調達しました。たとえば「ソウウツ」なんていう画数の多い字は、大画面じゃないと書くのが大変ですから。

で、実際に書き取りをやってみると、やはりというか、当たり前に読んでるくせに、意外に簡単な漢字が書けなかったりします。おまけに、たとえ書けても、書き順が極めて怪しい字を多数発見。
年をとるに従い、体力ばかりでなく知力的にも、日頃から小まめな手入れが必要になるようです。

改めて思いましたが、携帯用ゲーム機は学習するのにぴったりの道具です。パソコンと違い、時や場所を選ばす、スイッチを入れれば直ぐに使えて、ちょっとした空き時間に手短に勉強できるというのが素晴らしい。それに学習者を飽きさせない、様々な工夫が詰まってます。
ゲーム機がスマホに押されて売れないと聞きますが、社会の高齢化にあわせて生涯教育用に特化すれば、まだまだ捨てたものじゃないでしょう。


今回入手したゲーム機ですが、意外にもデザインが良かった。
これまで使ってたのは、いかにもオモチャという雰囲気がありましたが、今度のはスタイリッシュな高級電子文具という感じです。
おまけにカメラや辞書を備えているし、ウェブブラウザも閲覧できる。
しかし、これで電話がついていたら、ほとんどスマホですね。


性能的には限られてますが、文字主体のサイトを見るには特段の不都合もないブラウザ。
これだけ充実してながら、手軽に入手できるのですから、盆休みにどこにも行く予定のない向きに、学習ソフトと併せて一押しでオススメしたいところです。

コメント

人気の投稿