日曜のジャム


こんな天気なのに、やだなーと思いながら、日曜の昼下がりにジャムを煮ました。
午前中はウォーキング、そのあと昼ご飯を食べてから取りかかったので、作業中は眠気と疲れと暑さとの戦いです。
キッチンは風通し良いけど、コンロの熱気が加わって猛烈に暑い。
調理中は、なにか罰ゲームを受けているような気分でした。


見栄えは悪いが、使うのはいつもの万能フライパン。
鍋でトロトロ煮るより、強火でさっくり作る方が、風味があって美味しく感じるからです。
しかし普通の鍋だと焦げ付いたり、水分の蒸発が遅い。
そういう意味で銅製のなべがもっとも良さそうですが、こっちは上等すぎて手が出ない。
もちろん、ずっと許可申請を出しているのですけどね(笑。


完成の図。ルビー色のかかったジャムになりました。
ざぶざぶと食べるので、砂糖は標準よりずっと控えめです。

出来上がったあと、ソファに寝転んだら、ほっとしてそのままストンと眠りに落ちてしまいました。

コメント

人気の投稿