2014年7月23日水曜日

連休、こまごまと

出不精なものですから、連休はどこにも出かけず雑用に追われてました。

それにしても今年の梅雨は、らしくなかったですね。
いきなり雹が降り、雷がとどろき豪雨になり、最後には台風までやって来ました。
露草の花が似合う、ジメジメとした日本の雨期は一体どこに行ったのやら。


天候の変調は、植物たちにも影響を与えているのかもしれません。
今年はいい梅がなくて、数を揃えるのに難儀しました。
妙な天気が続いたお陰で、梅仕事は例年よりずれ込みました。
昨日ずいぶんと遅れて、やっと梅を干すことが出来、やれやれです。


一方、桃の出来は意外に悪くないのじゃないでしょうか。
いつものスーパーで、よく熟れたのを一箱まとめ買いして、ジャムを作りました。
これは例年より出足が早い。
トータルで4キロの桃を、一気にジャムにしました。
ジャムの甘い香りを嗅いでいると、まさに夏到来という気分になります。


公園を散歩してた折、ミントの茂みを発見しました。
枝の先をちょっと折り、それを鉢に刺してみたところ、ちゃんと根を張りました。
ミントの葉は桃のジャムに添えて食べたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...