2014年9月28日日曜日

習うより慣れろ


歩くのに楽しい季節となりました。
スマホが万歩計代わりになると知ってから、ポケットに忍ばせて歩き回ってます。
歩数を記録するので、数字を出したく余分に頑張ってしまいます。
何でもグラフにして、自己目的的に突っ走るのは子どもの頃からの悪い癖ですね。
昨日今日と張り切りすぎて、今は膝が痛いです(笑。


真夏こそ、Tシャツにショートパンツ、トレーニングシューズですが、涼しくなると普通の街歩きのようなスタイルで歩きます。
たかがウォーキングに、これ見よがしという風な格好をするのが苦手なものですから。
いささか重いですが、靴底の頑丈なバスケットシューズを履いてます。



歩きながらスマホでスナップを撮る練習をしてます。
ディスプレイが反射でまったく見えないのには閉口します。
それに、目方が軽すぎのも厄介。
なんといってもシャッターボタンがないというのが、気持ちが悪いですね。
今後は、そういうのが主流でしょうから、先ずは習うより慣れろと・・・。

2014年9月27日土曜日

気になるコーヒーショップ

スターバックスが日本に進出して間もない頃のことです。
外国のとある学生街で、散策中と思われる老夫婦からコーヒーショップの所在を尋ねられました。
しかし私は現地に着いたばかりで右も左も分かりません。
仕方なく、「さっきスタバを見かけましたよ」と返すと、二人は明らかに落胆の表情を浮かべました。

うちの近くにもスタバがありますが、いつも若い人たちで一杯です。
しかし、皆さん黙々と仕事や勉強をしていて、さっぱり落ち着きません。
嫌いというほどじゃないが、店内の雰囲気が疲れるのです。

スタバの人には申し訳ないが、自分にとっては高くて面倒くさいマクドナルドという位置づけです。
ちょっと一休みするなら、寂れ気味のマックで100円のコーヒーを頼む方がずっといい。
意外にもスタバとは違って、年配の人たちが思い思いの時間を過ごしており、いい意味で昔の喫茶店の風情が感じられます。

だから今になって、あの老夫婦の気持ちが良く理解できるのです。
そして、かつては街のあちらこちらにあった、個人経営の個性的な喫茶店を懐かしく思い出します。

ネットで拾った記事ですが、スタバ嫌いの人が作ったコーヒーショップがあるのですね。
ブルー・ボトル・コーヒー
本当に美味しい、個性的なコーヒーを提供する店だということです。
近々東京にも出店するということなので、機会があれば是非立ち寄ってみたいな。

2014年9月24日水曜日

スマホに迷う

春先の出来事です。
満開の桜を眺めていると、傍の家族連れからシャッターを押してくれないかと頼まれました。
そこで手渡されたのがiPhone。
どう扱って良いか分からずにまごまごしてたら、スマホ使いの妻が横から取り上げて、たちどころに数枚の写真を撮影しました。
いやはやショックです。
思わぬ場面で、世の中から取り残された老人達の寂しさを味わいう羽目になりました。

これはいかんと猛省し、このたび新型モデルの登場にタイミングを合わせてiPhoneの予約をしました。
もっとも普段使いではガラケーに慣れているので、注文したのは海外で使う予定のSIMロックフリーのタイプ。
何しろ近ごろは、旅行者にとって、スマホがパスポートと同じくらいに重要な携行品になっていますからね。

今のところ品物の到着を待つばかりという状況ですが、ここに来てちょっと複雑な迷いが生まれてます。
販売初日のアップルの店頭の様子を伝えるニュースを見ていて、なんだか欲しくなくなってきたのです。
転売目的の連中が大挙押し寄せ、各地で騒動を起こしているそうです。
そんな野蛮人のほしがるものは、今更使いたくもないというのが正直な感想。

まだキャンセルする時間的余裕があるので、去年から妻が利用しているAndroidスマホを貸してもらい、休日のウォーキングに持って出ました。
ちなみに妻は電話とカメラ機能しか使ったことがありません。
地図を見たりEvernoteに保存した資料を読んだり、そして風景写真を撮ったりと、旅先でしそうなことを一通り試しました。

ディスプレイが小さいので文字が読みにくいという欠点はありますが、それでも胸ポケットに収まるというコンパクトさは非常に魅力的です。
タブレットPCと上手に使い分ければ、かなりの利用価値がありそうです。
わざわざ買い替えなくとも、これをそのまま旅行に持って行けばいいわけで、やはり自分には不必要ですかね、iPhone・・・。


秋が深まってきて、水路脇の彼岸花がきれいです。


恒例の秋祭りで、いつも渋滞気味の道路がホコ天になってました。
すっきりとした青空が、心なしか高く見えます。


まったく知らなかったのですが、GPSを作動させていると、写真情報に撮影位置が記録され、グーグルマップに反映されるのですね。
旅行中の写真は、どこで撮ったのか分からなくなるものも多いので、これはもの凄く重宝です。みんながスマホで撮影する理由に今更納得。
工夫しさえすれば、立派にお散歩カメラとしても使えるわけです。

100年の人生

テレビCMで”人生100年”という言葉が出てきて、ちょっとびっくりしました。数年前から、100年を前提に人生設計すべきということが語られるようになってきましたが、もはや常識のレベルにまで上がってきたということでしょうか 人が当たり前に100歳まで生きる時代が到来するなんて、少し...