旅行手帖


去年の旅行から1年が経過して、家人より今年の準備、早うせんかいと矢の催促。少し先だが何とか時間をひねり出し、ぼつぼつスケジュールを考え始めたところだ。風の吹くまま気の向くままというわけにもいかず、まずは入り口と出口を確保して、それから点と点をつなぐ作業をする。

ただお互いに忘れっぽくなってきたので、大切な事柄はノートに書いておかないと面倒になる。そして旅行中の日記もつけておいて、それをまた次の旅行に役立てる。とりわけこの頃は田舎ばかりを巡っているので、あれこれと心配の種も尽きないわけで、そんなこと一切合財をサポートするのが旅行手帖である。

ちょうど一年前に、自家製手帖のエントリーを書いたが、昨日、本年度版の手帖を作製した。昨年度版は、ほとんど変更する必要がないくらい使い勝手がよかったので、今年はほんの少しだけの改良に留めるべく、裏表紙に当たる部分を切り落とさずにはみ出した部分を折り返して、手帖を包む耳を作ってみた。役立つといいのだけど。

コメント

人気の投稿